全員が野菜ソムリエ。果実農家の悲喜こもごも。
by ukiha-100
フォロー中のブログ
前崎日記
福岡・東京のお菓子教室B...
シマシマヤトーキョー 店主日記
プランタゴな毎日 pla...
能古島の歩き方
四月の魚
カバのアイス屋さん
ヨーク
以前の記事
2017年 08月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
タグ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
2013年 07月 08日 ( 1 )
風景をつくるシゴト
7月の農産物  ①梨予約受付開始!
          ②桃の余裕待ち受付中!
お知らせ
          ① レシピ本「うきは百姓組くだものやさい献立帖」発売中!
          ②ドライの取り扱い店がふえました!大分県別府市のSPICAさんです!
          
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

月曜日ブログ更新桃のアカシです。ようやくようやく!行けました!

昨日の日曜日に「クリエイティブバスツアー6・風景をつくるシゴト」
a0169558_2133477.jpg

このバスツアー主催はなんと出版会社さん!

百姓組も以前掲載頂いた書籍「ちくごの手仕事」を作った

Fd(エフ・ディ)さんなんです!

人気観光地には行かず、その土地その土地で守られて来た?守るべき?

場所に連れて行ってくれるのです。早速その様子を!

一行は佐世保へ~
a0169558_21344536.jpg

最初に着いた場所は「針尾送信所」。

大正11年、旧日本海軍の手によって4年の歳月と時価250億円の費用を使って

建てられた無線塔。
a0169558_21413145.jpg

近くから見るとその大きさに圧倒させます。
a0169558_2144213.jpg

一行は特別な許可をもらい立ち入り禁止のむこう側へ~

内部は公開できないそうで・・スイマセン

驚くのはこの無線塔を現在の科学で作ると手のひらサイズに収まる携帯電話程の

物だとか・・・今はその役目を終え、一時取り壊しの危機を乗り越え

文化財として町のシンボルとして残されています。


次はすぐ近くの新西海橋
a0169558_21581165.jpg

この橋から眺める景色も良い。
a0169558_21594241.jpg

大きな船も上から眺められる。
a0169558_2211328.jpg

1955年建設の西海橋。大村湾と外海を結ぶこの場所は

潮の流れがとても速い。


次は大中尾の棚田。
a0169558_2272356.jpg

a0169558_229039.jpg

此方は田舎育ちの私はそう珍しくもなかったのですが
a0169558_22104849.jpg

この風景を残したいと強く願う保存会の会長さんの人柄と
a0169558_22124727.jpg

温かいおもてなしにこの人たちがここを守っているのだと思わされました。


次は大野教会
a0169558_22171494.jpg

傾斜地に静かに佇む教会。1868年に来日したフランス人のド・ロ神父の

設計と指導により建設されました。
a0169558_22233844.jpg

ド・ロ神父は来日してから亡くなるまで一度も故郷には帰らず

私財をなげうってこの地の貧しい人々の為に自分が学んだ多くの技術や知恵を
a0169558_22314753.jpg

この地に土着させてきました。

神父は布教のみならず社会福祉・土木・建設・医療・開拓・教育に奉仕したといいます。
a0169558_22402778.jpg

遠いこの地で人生を捧げる。この土地で生きた。ド・ロ神父。


次は
a0169558_22421234.jpg

a0169558_2243243.jpg

此方の住宅と
a0169558_2244642.jpg

a0169558_22445182.jpg

此方の住宅!

実は今回この住宅を設計された建築家・イノウエサトル氏。

そしてランドスケープアーキテクト・木籐亮太氏の

御二人の案内でツアーの工程が決まったのです。


イノウエ氏の建築はその場所に残り、風景になり、

風土にも成りえる物を作って行きたいのだと語ります。

木藤氏は現在宮崎県日向市の商店街を活性化するプロジェクトに取り組まれています。

町の風土を鮮明にしその魅力を引き出す。活性化の必要な物の一つです。

この御二人仕事の内容は違えど同じ「風景を作る」と言う仕事。

色々なお話を聞けて、見れて、感じる事が出来る1日。とても有意義な休日でした。


今ある物は一時期の流れなのか?残すべき大切なものなのか?

しっかりと考え行動しその土地の風土を磨く

うきは百姓組も「風景を作る」農作業が出来たら最高です!

Fdさん有難うございました。

次回は8月4日!俺行けね~っす・・・


では長くなりましたのでこの辺で・・・


     今週も頑張って行きましょう!
by ukiha-100 | 2013-07-08 23:25 | Trackback | Comments(0)